ジュニアゴルフクラブチーム連盟は、ゴルフの普及活動を目的とし、 ジュニアにさまざまな「チームゴルフ」のプレースタイルを提案し、 その楽しさを知ってもらうための活動を行う団体です。

新年のご挨拶


新年明けましておめでとうございます。
旧年中は大変お世話になり誠にありがとうございました。
本年も何卒宜しくお願い申し上げます。
さて、昨年は東京で56年ぶり(実質57年)にオリンピックが開催されました。コロナ禍のため無観客開催となりましたが、日本代表選手の素晴らしい活躍に国民が感動し大いに勇気づけられました。中でもゴルフ競技で男子の松山英樹選手・星野陸也選手、女子の畑岡奈紗選手・稲見萌寧選手(銀メダル) の活躍でテレビ視聴率が上位となり、ゴルフへの関心の高さを実感いたしました。
昨年4月には、一般社団法人日本高等学校・中学校ゴルフ連盟の外郭団体として一般社団法人ジュニアゴルフクラブチーム連盟を設立させて頂きました。ジュニアゴルフの普及と振興を目的とし、『ゴルフを楽しもう』『ゴルフを仲間(チーム)で楽しもう』をスローガンにアンダー15クラブチームを全国に展開させると共に、ジュニアがゴルフを手軽に始めれるための環境・用具・指導者を整備していきます。
また、スナッグゴルフ団体と連携をとりスナッグゴルフ小学生にゴルフを体験して貰う取り組みをいたします。
2022年も引き続き各ゴルフ団体様と連携を図りながらジュニアゴルフ界を盛り上げれるよう精進させて頂きたいと思います。
まだまだ新型コロナウイルスの完全収束が見えない状況ではございますが、本年も本連盟主催行事を万全の対策と準備で進めて参る所存でございます。
2022年皆様のご理解とご支援の程、何卒よろしくお願い申し上げます。
一般社団法人 
ジュニアゴルフクラブチーム連盟
代表理事 井上尚彦

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です